治験バイトの中身と報酬は?モニター募集はどこでしている?

未分類

治験と聞くと高額なモニター料金と引き換えに実験段階の怪しい薬を飲んだり、どこかの施設に閉じ込められて人体実験をさせられるイメージを持っている方がいるのではないでしょうか?

でも実際の治験はそんなダークなものではありません。

依頼主はきちんとした病院や大企業がメインで、人権と安全を最優先に考えて行われています。

ではどんな治験内容のものがあるのでしょうか?

モニターの報酬(負担軽減費)はどれくらいもらえるものなのでしょうか?

治験バイトについて気になることについてまとめています。

▶治験や臨床試験モニター募集サイト「ぺいるーと」

治験バイトの中身と報酬

治験バイトには様々な内容があります。

中にはちょっと変わったものもあり、また意外と報酬も大きい?ものがありますよ。

興味があればぜひ治験バイトに申し込んでみて下さい。

サプリのモニター

「サプリメントお試しモニター募集」は12週間サプリを試す治験バイトで施設に通う必要があります。

場所は大阪市内(▶大阪で治験を探す)

通うのは事前検診が2回と、サプリのモニターとしての経過報告が7回の合わせて9回。

謝礼金は31,000円です。

申込みにはいくつかの条件がありますが、それほど難しくはありません。

1回あたりの拘束時間はそれほど長いものではないので、美味しいバイトと考えることもできそうですね。

記憶力テスト

記憶力や注意力の簡単なテストを2回に分けて受けるという内容のもの。

場所は福岡県(▶福岡で治験を探す)

報酬は謝礼として10,000円分の商品券です。

拘束時間は書かれていませんが、それほど長い時間ではないでしょう。

商品券とはいえ、たったの2日で10,000円ならかなり割がいいですよね。

入院モニター1泊2日✕2回

健康な成人男性が対象の入院モニターです。

場所は東京都内(▶東京で治験を探す)

入院して何をするのかは不明ですが、何か怪しい薬を飲まされることはなさそうです。

謝礼は総額で75,000円というなかなかの高額報酬。

拘束時間は事前検診で約4時間と、入院は午前10時から退院は翌日の午後3時で、これを2回行うので、29時間✕2の58時間です。

拘束時間は合計62時間となりますが、何かをする訳でもなく病院内でぼーっとしているか、または寝ていればOK!

なんだかとても楽そうですよね。

治験バイトはどこで募集している?

このようにたくさんの治験モニターが実際に募集されています。

特に化粧品モニターは人気があり、応募が殺到するそうですよ。

募集は東京や大阪だけでなく、全国で募集されているので雄名の地域での募集もあるかもしれませんね。

こちらのサイトでは治験モニター募集の詳細や治験についての疑問、安全性についても詳しく解説されているので、気になる方はチェックして下さい。

▶治験や臨床試験モニター募集サイト「ぺいるーと」

タイトルとURLをコピーしました